うずら屋根に上る

2010年03月20日

庭仕事をしていると、屋根の上から猫の声。
ん? 目を向ける。うずらか。
屋根からのその声は、やまず。
見上げているうずまき。
声の移動とともにうずまきも移動。
見上げているうずまき。
降りられないのか。
脚立を持ち出す。
登る。
目線は、屋根と同じ高さへ。
うずらを見つけ、名を呼ぶ。
いちど近づいてくるが、反対側へ。
と、姿が消える。
落ちたのか。
うずら。叫ぶ。
下を見るとその姿はない。
ちょっとはり出した所に姿があった。
ほっとする。
だが身動き取れずにいる。
脚立を移動。
登る。
手を差し伸べる。
無事救出。

妻に話すと、

大丈夫よ。ほっとけば。。。。。そっか。

コメントの投稿




トラックバック