2012年7月

相馬野馬追 宵祭り

2012年07月30日

7月28日、福島県相馬市、南相馬市で行われた、相馬野馬追を見てきました。
昨年はテレビで見たこの祭り、かすかに記憶の中にあり、ボランティアで南相馬の道の駅に立ち寄った時、そのポスター、映像を見て、これは。見たい気持ちが強くなり、宵祭りだけでしたが、見てきました。
小高地区が避難解除となったことで今年は、ほぼ完全な形での祭りとなりました。

相馬野馬追の起源について。(相馬市観光協会HPより) 
 7月28日~30日の3日間にわたり繰り広げられる「相馬野馬追祭」。
 その起源は、1千有余年以上前にさかのぼる。
 平将門が、関八州の武将を集めて下総国で行った軍事訓練(野馬を放して、その馬を敵に見立て ての訓練)がその起源だと言われています。
 その軍事訓練が相馬でも行われるようになったのは、1323年に相馬重胤が小高に移住した時  で、その訓練も再開したからと伝えられています。

今回見て回ったルートです。
相馬中村神社での総大将出陣式。街中での進行の様子、北郷陣屋に移動して総大将御迎を見て、祭場地で行われた宵乗り競馬、小高神社、ボランティアで作業を行った場所を見て帰路につきました。

相馬中村神社です。

20120728_44.JPG

20120728_45.JPG

20120728_2.JPG

8時頃に到着しました。すでに結構な人出でした。

20120728_1.JPG

早馬が到着、隊の状況の報告が行われていました。

20120728_3.JPG

20120728_4.JPG

総大将が到着し、儀式が行われます。
総大将からの言葉、ホラ貝が吹かれ、杯が交わされ、伝令が到着。

20120728_5.JPG

20120728_6.JPG

20120728_7.JPG

北郷本陣に出陣。

20120728_8.JPG

20120728_9.JPG

20120728_10.JPG

20120728_11.JPG

20120728_12.JPG

20120728_13.JPG

20120728_14.JPG

20120728_15.JPG

20120728_16.JPG

20120728_17.JPG

街中を進みます。

20120728_19.JPG

20120728_18.JPG

20120728_20.JPG

20120728_21.JPG

20120728_22.JPG

20120728_23.JPG

ホラ貝を吹き、太鼓も。

20120728_24.JPG

20120728_25.JPG

20120728_26.JPG

20120728_27.JPG

北郷陣屋です。事前の調査不足で、正直探しました、この場所。

20120728_28.JPG

早馬が到着し、名乗りを上げ、陣に入り、総大将の伝言を伝え、戻っていきます。

20120728_29.JPG

20120728_30.JPG

総大将の一隊が到着。

20120728_31.JPG

20120728_32.JPG

20120728_33.JPG

20120728_34.JPG

御迎えの儀式を終えた後、宇多郷、北郷勢の一隊は一路雲雀ヶ原祭場地のある原町区に向かいます。

20120728_35.JPG

総大将が出発した後、私は祭場地へ移動しました。

1周1kmちょっとある祭場地です。
本祭では、甲冑競馬、そして神旗争奪戦が行われます。広い。

20120728_41.JPG

20120728_42.JPG

20120728_43.JPG

2回だけですが、宵乗り競馬が行われました。
3コーナーからの出走で短い走りでした。ちょっと残念。

20120728_37.JPG

最後に立ち寄った小高神社です。
準備が終了して、静かでした。

20120728_38.JPG

最終日ここで、野馬懸が行われます。

20120728_39.JPG

20120728_40.JPG

相馬野馬追。祭りというより、本当に訓練のように感じました。
相馬の人達の強い絆を感じました。

南相馬の道の駅で、ガイドブックと風鈴を購入しました。
ガイドブックは先に買っとけばよかった^^;;

相馬野馬追関連のHPです。

 HP:相馬野馬追執行委員会 公式ページ

 HP:相馬市観光協会

本祭のニュース映像です。

 HP:朝日新聞

 HP:KYODO NEWS

 HP:ANN NEWS CH

野馬懸のニュース映像です。

 HP:TBSNEWSI

 HP:福島テレビ

またいつか。行こう。福島に。

きなこの涼み方

2012年07月20日

きなこはここがお気に入り見たい。
冷たくて気持ちいいのかな。

20120716_2.JPG

安曇野も暑い日が続いています。
ねこたちは、デッキの上、手すりの上、薪の上でくつろいでいます。

1