2013年3月

伊那めぐり

2013年03月31日

日曜日は雨だからどこかに行くか。って土曜日に決めていた。
目的地は、伊那の信州里の菓工房。
出発はお昼前。

まずは、ウエストファーム内のWest Villageに立ち寄って、お食事。

20130331_6.JPG

20130331_8.JPG

20130331_7.JPG

ここなかなか面白い。
隣には、雑貨屋さんの私の部屋があったりして。

20130331_5.JPG

他にもレストラン、雑貨屋、珈琲豆屋さんなどがあります。

目的地である、信州里の菓工房

20130331_10.JPG

20130331_9.JPG

伊那市内を移動中、高遠城址公園の看板を見つけて、
行ったことがないので^^; ちょっと行って見ることに。

20130331_11.JPG

当然桜はまだまだ。

20130331_12.JPG

いつかは桜の時期に行ってみたい。

ちょっとちょっと立ち寄っては、お買い物のドライブでした。
来週は糸魚川あたりまで行ってみるか?

ルリビタキ

2013年03月30日

久しぶりに遊んでもらいました^^

AZUMINO_20130330_1.jpg

AZUMINO_20130330_2.jpg

AZUMINO_20130330_4.JPG

ルリビタキももう少しで山へ帰ってしまうだろうな。

欲しいな

2013年03月28日

20130328_2.JPG

とうとう新しくなったこいつ。
かなりの進化。欲しいね。

旧型となったレンズも更新したいね。

白鳥達への思い

2013年03月22日

昨年の3月にも福島でボランティア活動を行いました。
福島に一泊し、朝福島から南相馬に向かうとき、
3羽の白鳥が綺麗に並びながら飛翔してきてくれました。
不安と緊張感があるなか、癒してくれました。

そうか福島にもいるんだ。

先週のボランティアに参加する前、Blogを検索して、
小高区で白鳥達が鳴きながら飛び回っている。
そんな記事を読みました。
今年も来てるんだ、その姿を見たいと思っていました。
ボランティアセンターに向かう前、探してみましたが、
残念ながら見つけられませんでした。
作業中も空が気になっていました。

あの日彼らもここにいた。
彼らもここで被災した。
巨大な津波を空から見ていたのかもしれません。
それでもまたこの地に戻ってきた。
嬉しく思っています。
その反面、
昨年は警戒区域内で過ごしていた彼ら、
何も知らずに分からずに。
彼らの命に、
何事もなければとの思いもあります。

南相馬市小高区でのボランティア活動

2013年03月17日

20130316_9.JPG

先日の16日は、会社の有志で行われているボランティア活動に参加してきました。
今回も活動場所は南相馬市小高区です。

20130316_8.JPG

会社からは57名の参加です。
この日ボランティアセンターには約200名の方が集まっていました。

20130316_7.JPG

今回の作業は、用水路の泥出しです。
すっかり埋ってしまって、どこにU字溝があるか分からないような場所でした。
まだまだこんな場所があちこちにあります。
まずはどこにあるか探しだし、そこから広げて行く作業です。

20130316_1.JPG

作業後です。

20130316_2.JPG

20130316_4.JPG

手前の流れは小高川です。
その向こう岸に、瓦礫の山が続いています。
まとめてはありますが、他の地域のように撤去はされていません。

20130316_5.JPG

農地の中に、自販機が立っていました。

20130316_6.JPG

南相馬市小高区は昨年の4月16日に警戒区域が解除となり
入ることができるようになりました。
あと1カ月で1年になりますが、この場所は、復旧はまだまだです。

今年も何度かお手伝いに行けたらと思っています。

1