国道45号線の標識について

2016年05月04日

東北の旅行で、田老から南に向かうのに通ったのが国道45号線です。
国道45号線には、津波に関する標識が設置してあります。
その内容をまとめた看板がありました。

20160429_21.JPG

国道45号線は結構アップダウンが有って、登坂車線がある場所もあります。トンネルも多いですね。
下っていくと、「ここから過去の津波浸水区域」の標識があり、その後、前方何m後方何mの標識があります。
どちら側に逃げればいいか判断ができます。

でも、あくまでも過去の浸水区域ですので、それ以上があるかもしれません。
避難する時は、さらに上へと行くべきでしょう。

コメントの投稿




トラックバック