気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館 4月12日

2019年05月02日

大島を後にして、東日本大震災遺構・伝承館に到着したのは15時半頃。
この日の開館時間は、17時まで最後まで見てましたが、ちょっと時間が足りなかった。

20190412_65.JPG

東日本大震災遺構・伝承館は、旧仙沼向洋高校を遺構とし保存し、伝承施設を併設した施設です。

20190412_64.JPG

伝承施設には、映像シアター、パネル展示があります。
施設に入るとまずは、映像シアターで気仙沼で起きた震災の映像を見ます。その後は、ルートに従い校舎内を見て回れます。

校舎内は、震災当時の様子が残されています。

20190412_66.JPG

20190412_67.JPG

20190412_68.JPG

20190412_69.JPG

20190412_70.JPG

3階の乗用車。

20190412_91.JPG

20190412_90.JPG

20190412_71.JPG

4階に残された津波の痕跡。

20190412_92.JPG

20190412_93.JPG

屋上にも上がれます。

20190412_72.JPG

20190412_94.JPG

一階に戻り外を回ります。
冷凍工場の激突痕。

20190412_74.JPG

20190412_73.JPG

折り重なっが車。

20190412_75.JPG

20190412_76.JPG


気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館 - Spherical Image - RICOH THETA


気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館 屋上 - Spherical Image - RICOH THETA


気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館 校舎内 - Spherical Image - RICOH THETA


再び伝承館に入り、パネル展示、映像を見て終わりとなります。
映像のほうが、時間が足りず最後まで見れなかったかもしれません。

この日の宿泊地の南三陸町へ向かいました。

HP:気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

気仙沼大島と十八鳴浜 4月12日

2019年05月01日

気仙沼では、4月7日に開通した大島大橋を渡りました。
橋の両側に駐車場がありました。車で渡る前に駐車場に車を止めて、まずは歩いて渡りました。

ちょうど船が通って一枚。

20190412_56.JPG

20190412_57.JPG

20190412_58.JPG

20190412_85.JPG

20190412_59.JPG

気仙沼大島大橋 - Spherical Image - RICOH THETA

歩道が駐車場の反対側にあるのが良くなかったですね。
車に戻って、橋を渡り、大島の十八鳴浜へ向かいました。

十八鳴浜は国の天然記念物に指定されている浜です。
砂は鳴き砂です。

駐車場は、森の中。ここから歩きます。

20190412_86.JPG

道はこんな感じでした。

20190412_62.JPG

カモシカに出会いました。

20190412_88.JPG

そっちに行きたいんだよねと話して譲ってもらいました。
後から気づいたんですが、子供連れでした。怒られなくてよかった。

20190412_63.JPG

到着。白い砂浜。いい感じです。

20190412_60.JPG

20190412_61.JPG

気仙沼大島 十八鳴浜 - Spherical Image - RICOH THETA


鳴き砂ということなので、歩いてみましたが、鳴かない。
乾いた場所を見つけて歩いてみましたが、鳴かない。
試しにグーパンチしてみたが鳴かない。

20190412_87.JPG

あきらめかけて歩いていると、キュッと。
お、分かった。すり足だ。キュッキュッ。


大島でも道路整備中の場所がありました。橋はできましたが、復興作業は、まだ続いていました。

HP:十八鳴浜

長部漁港 4月12日

2019年04月30日

昨年は予定になく立ち寄ってみた、長部漁港に今年も立ち寄りました。

20190412_52.JPG

防潮堤は完成、水門周辺はまだ工事中のようでした。
防潮堤の内側から。

20190412_55.jpg

海側から。

20190412_53.JPG

20190412_54.JPG

長部漁港 - Spherical Image - RICOH THETA


気仙沼へと向かいました。

HP:【No.58 長部川】現地写真、津波被害状況および復旧方針


陸前高田 4月12日

2019年04月30日

陸前高田では、今年もアバッセ高田に立ち寄りました。

20190412_39.JPG

周辺を歩いて。
昨年は通れなかった場所。

20190412_47.JPG

20190412_48.JPG

陸前高田駅。

20190412_37.JPG

20190412_32.jpg

ここから海側を見る。まだまだ工事中。

20190412_45.JPG

20190412_46.JPG

20190412_38.JPG

陸前高田復興まちづくり情報館。

20190412_30.jpg

手を合わせてきました。

20190412_31.jpg

アバッセ高田に戻ってちょっと休憩。

20190412_36.jpg

奇跡の一本松駐車場に車を置いて、こちらも周辺を歩きました。
駐車場の周りは、かさ上げが終わって駐車場の場所は低くなっています。
道の駅ができればこの駐車場は閉鎖になるのかな。

20190412_49.JPG

ほば整備は、5月31日まで。もう少し。

20190412_44.JPG

終わった場所には、名前のプレートが建てられていました。

20190412_43.JPG

建設中の高田松原津波復興祈念公園。建物は道の駅。今年夏にオープン予定です。

20190412_50.JPG

タピック45も公園の一部になるようです。

20190412_51.JPG

20190412_42.JPG


整備の終わった場所で、苗木を植えてる方々がいらっしゃいました。
後から思ったのですが、こういった場所は、このあたりでは初めての場所だったのかな。

20190412_41.JPG

次の目的地、長部漁港へ向かいました。

HP:高田松原津波復興祈念公園 基本設計

大船渡 4月12日

2019年04月25日

大船渡に到着したのは6時頃。ホテルは、ホテル福富さんにしました。
福富さんは2016年に再開したホテルです。

HP:ホテル福富

夕食は、キャッセン大船渡の湾岸食堂で食事。
かもめテラスでイチゴ味のカモメの玉子を購入しました。

20190412_28.jpg

福富さんの朝の食事です。量が多くて^^ でも食べましたよ。

20190412_27.jpg

ホテルの周辺を少し歩きました。

20190412_29.JPG

20190412_11.JPG

工事は、まだ行われています。

20190412_12.JPG

20190412_13.JPG

マイヤに車を置いて防潮堤の海側を歩きました。

20190412_14.JPG

大きな扉です。

20190412_15.JPG

窓がついています。

20190412_16.JPG

階段使って戻ろうかと思いましたが、まだ通れないようなのでそのまま歩きました。

20190412_17.JPG

先ほどの大きな扉から直線距離で400mほど。

20190412_18.JPG

サンアンドレス公園の展望台が見えます。

20190412_19.JPG

公園は整備中でした。

20190412_20.JPG

マイヤに戻って。

20190412_21.JPG

車で、おおふなぽーとに戻りました。

20190412_26.JPG

屋上からの景色です。

20190412_22.JPG

20190412_23.JPG

20190412_24.JPG

20190412_25.JPG

HP:おおふなぽーと

陸前高田に向かいました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11