長部漁港 4月12日

2019年04月30日

昨年は予定になく立ち寄ってみた、長部漁港に今年も立ち寄りました。

20190412_52.JPG

防潮堤は完成、水門周辺はまだ工事中のようでした。
防潮堤の内側から。

20190412_55.jpg

海側から。

20190412_53.JPG

20190412_54.JPG

長部漁港 - Spherical Image - RICOH THETA


気仙沼へと向かいました。

HP:【No.58 長部川】現地写真、津波被害状況および復旧方針


陸前高田 4月12日

2019年04月30日

陸前高田では、今年もアバッセ高田に立ち寄りました。

20190412_39.JPG

周辺を歩いて。
昨年は通れなかった場所。

20190412_47.JPG

20190412_48.JPG

陸前高田駅。

20190412_37.JPG

20190412_32.jpg

ここから海側を見る。まだまだ工事中。

20190412_45.JPG

20190412_46.JPG

20190412_38.JPG

陸前高田復興まちづくり情報館。

20190412_30.jpg

手を合わせてきました。

20190412_31.jpg

アバッセ高田に戻ってちょっと休憩。

20190412_36.jpg

奇跡の一本松駐車場に車を置いて、こちらも周辺を歩きました。
駐車場の周りは、かさ上げが終わって駐車場の場所は低くなっています。
道の駅ができればこの駐車場は閉鎖になるのかな。

20190412_49.JPG

ほば整備は、5月31日まで。もう少し。

20190412_44.JPG

終わった場所には、名前のプレートが建てられていました。

20190412_43.JPG

建設中の高田松原津波復興祈念公園。建物は道の駅。今年夏にオープン予定です。

20190412_50.JPG

タピック45も公園の一部になるようです。

20190412_51.JPG

20190412_42.JPG


整備の終わった場所で、苗木を植えてる方々がいらっしゃいました。
後から思ったのですが、こういった場所は、このあたりでは初めての場所だったのかな。

20190412_41.JPG

次の目的地、長部漁港へ向かいました。

HP:高田松原津波復興祈念公園 基本設計

大船渡 4月12日

2019年04月25日

大船渡に到着したのは6時頃。ホテルは、ホテル福富さんにしました。
福富さんは2016年に再開したホテルです。

HP:ホテル福富

夕食は、キャッセン大船渡の湾岸食堂で食事。
かもめテラスでイチゴ味のカモメの玉子を購入しました。

20190412_28.jpg

福富さんの朝の食事です。量が多くて^^ でも食べましたよ。

20190412_27.jpg

ホテルの周辺を少し歩きました。

20190412_29.JPG

20190412_11.JPG

工事は、まだ行われています。

20190412_12.JPG

20190412_13.JPG

マイヤに車を置いて防潮堤の海側を歩きました。

20190412_14.JPG

大きな扉です。

20190412_15.JPG

窓がついています。

20190412_16.JPG

階段使って戻ろうかと思いましたが、まだ通れないようなのでそのまま歩きました。

20190412_17.JPG

先ほどの大きな扉から直線距離で400mほど。

20190412_18.JPG

サンアンドレス公園の展望台が見えます。

20190412_19.JPG

公園は整備中でした。

20190412_20.JPG

マイヤに戻って。

20190412_21.JPG

車で、おおふなぽーとに戻りました。

20190412_26.JPG

屋上からの景色です。

20190412_22.JPG

20190412_23.JPG

20190412_24.JPG

20190412_25.JPG

HP:おおふなぽーと

陸前高田に向かいました。

鵜住居地区 4月11日

2019年04月24日

鵜住居地区では、今年ラグビーワールドカップが行われるスタジアムを見学。

20190411_53.jpg

その後、鵜住居駅に向かいました。
こちらは駅前に今年3月にオープンした、「いのちをつなぐ未来館」です。
周りはまだ工事中でした。

20190411_54.jpg

20190411_55.jpg

釜石で起きた二つの出来事をメインに紹介しています。
子どもたちの命を救った釜石の軌跡。
大人たちの命を奪った防災センターの悲劇。
正しい教育と訓練が人の命を救う。東北を旅する中で知ったことです。

館内を撮影させていただきました。

いのちをつなぐ未来館 子どもたちの軌跡 - Spherical Image - RICOH THETA


いのちをつなぐ未来館 鵜住居地区防災センター - Spherical Image - RICOH THETA


いのちをつなぐ未来館 津浪の歴史 - Spherical Image - RICOH THETA


鵜住居駅

20190411_57.jpg

20190411_56.jpg

駅前の観光交流拠点施設でお買い物をして、この日の宿泊先の大船渡へと向かいました。

HP:うのすまい・トモス

大槌町 4月11日

2019年04月23日

今年は復旧した駅を見て回ろうと思って、大槌駅についても調べていました。
「ひょうたん島」を駅舎のデザインとすることが決まったとの記事を読み、町のシンボルでもあることを知りました。大槌湾には「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった島、蓬莱島があります。この島がひょうたんの形をしています。

大槌に到着して最初に蓬莱島へ向かいました。
赤い灯台が見える場所が蓬莱島です。

20190411_52.jpg

20190411_50 .jpg

20190411_35.jpg

20190411_36.jpg

20190411_37.jpg

昨年の6月にオープンした施設、大槌町文化交流センター(おしゃっち)に立ち寄りました。

20190411_40.jpg

震災前の街並み。

20190411_41.jpg

20190411_42.jpg

2階に震災伝承展示室があります。

20190411_43.jpg

外も見て回りました。
池がありますが、震災前の地盤高さを残してあります。

20190411_51.jpg

20190411_38.jpg

昭和三陸津波を伝える石碑。

20190411_39.jpg

 1、地震があったら津浪の用心せよ
 1、津浪が来たら高い所へ逃げよ
 1、危険地帯に住居をするな

と読めます。こういった石碑は、東北には300ヵ所ほどあるそうです。

さて駅舎です。屋根がひょうたんの形をしています。ここは楽しいですね。

20190411_31.JPG

全員見つけて撮れたかな?

20190411_44.jpg

20190411_45.jpg

20190411_46.jpg

20190411_47.jpg

20190411_48.jpg

ひょっこりひょうたん島の歌は、かすかに記憶の中にありますが、残念ながらキャラクターは覚えていないな。

外の階段で2階に上がれました。

20190411_49.jpg

360°の画像です。

大槌駅 - Spherical Image - RICOH THETA


大槌駅 2階 - Spherical Image - RICOH THETA


今年も城山公園に立ち寄りました。2年前にも見た景色ですが、少し建物が増えたかな。

20190411_32.JPG

鵜住居へ向かいました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11