震災メモリアルパーク中の浜 4月11日

2017年04月23日

今回初めて来た場所です。震災メモリアルパーク中の浜は、ちょうど田老と宮古との中間地点にあります。田老からですと、45号を左折しますが、入り口がちょっと分かりにくかったです。

20170411_26.JPG

20170411_18.JPG

下のパネルは、宮古で観測された波形を示しています。

20170411_19.JPG

案内図になります。記述してある内容です。
「2011(平成23)年3月11日、中の浜には15mを超える津波が押し寄せました。
美しい海辺のキャンプ場として多くのにぎわいがあった中の浜は、津波により一変しました。
環境省は中の浜キャンプ場の施設を震災遺構として保存し、震災の記憶を伝える場として「震災メモリアルパーク中の浜」を整備しました。

20170411_28.JPG

パネルの記述内容。
「破損した水遊戸の防潮堤を、モニュメントとして保存しています」

20170411_29.JPG

遺構として保存されているトイレ。

20170411_20.JPG

20170411_27.JPG

こちらは、遺構として保存している炊事棟です。
被災前の写真が置かれています。もともとは屋根のある炊事棟だったことが分かります。

20170411_21.JPG

展示広場です。
震災の被害状況、当時の状況、宮古市の津波の写真、津波の被害の写真、津波災害について未来へ引き継ぐべき話などが書かれています。
赤い丸い点は、過去の田老地区の津波の高さを示しています。上側のは、明治三陸津波の高さ13.64mを示し、下側は、昭和三陸津波7.69mを示しています。

20170411_22.JPG

足元には、世界地図があり各国からの支援の様子が書かれています。

20170411_30.JPG

「展望の丘」の断面構造。
展望の丘は、大型トラック2800台分の震災がれき由来の再生材を用いて作られています。

20170411_31.JPG

津波災害に備えて
未来に引き継ぐべき津波の伝承や
被災各地の語り部さんからのお話を紹介するコーナーです。

20170411_23.JPG

一部内容を書き出します。
釜石の軌跡、防災教育の重要性が書かれています。小中学生の生存率99.8%。
田老地区の防潮堤、防潮堤の役割は、一時的に津波を食い止めるもの。津波被害から身を守るためには迅速な避難が基本。

展望の丘からの眺めです。

20170411_24.JPG

こちらにも一つ展示がありました。津波の高さを体感することができます。

20170411_25.JPG

ここから宮古を通り山田町へ向かいました。

田老 4月11日

2017年04月19日

今年も宮古から田老へ向かいました。

昨年は野球場が完成していました。その並びに店舗が並び始めています。
道の駅ができるようです。

20170411_11.JPG

20170411_5.JPG

お買い物をして、ちょっと歩きました。
田老にはいくつもの避難路がありますが、その一つを登ってみました。

20170411_12.JPG

上まで登ってみましたが、階段途中から。

20170411_13.JPG

今年も防潮堤に登って周りを見てみました。
新しい防潮堤の建設が進んでいました。

20170411_3.JPG

生コン工場があり、堤防用のブロックが作られています。

20170411_9.JPG

20170411_10.JPG

昨年はここに扉がありましたが、今年はコンクリートで閉ざされていました。
昨年お話を伺った扉をやめて、防潮堤の上を通る道を作るためかと思います。

20170411_4.JPG

たろう観光ホテルに車を置いて、少し歩きました。
ホテルの北側にある避難路を登りました。右側に見えるのが、たろう観光ホテルです。
昨年は観光ホテルから海側を見ました。あまり変わっていないかな。

20170411_6.JPG

最後に高台の住宅街です。昨年も来た場所です。
昨年は空いてる土地もありましたが、ほとんど家が建っていました。

20170411_7.JPG

診療所、消防署、警察署などがコンパクトにまとまった町のようです。

今年もここから南下しました。

東北の旅 2017年4月

2017年04月17日

今年も東北を回ってきました。
平日の町の様子を見たく、休みを取って回ってきました。

日程です。
4月10日 岩手県宮古に宿泊。浄土ヶ浜パークホテル
4月11日 陸前高田に宿泊。キャピタルホテル1000
4月12日 多賀城に宿泊。コンビニAyersRockホテル仙台多賀城
4月13日 いわき市に宿泊。いわき湯本温泉こいと

<4月10日>
6時に自宅を出発。
7時40分頃、東部湯の丸から高速に乗りました。
12時半頃、国見SA。
14時50分前沢SA。
東北自動車道を水沢ICで降りて、16時に遠野。
山道の国道340号を通って宮古に到着したのは、17時50分頃でした。

遠野から宮古までは、昨年も同じ道を通りました。その時とは様子が違いました。
正直ここを通るまで忘れていました。昨年の台風の被害。
道路がえぐられた場所、橋でしょうか流された場所もありました。
忘れていたことが恥ずかしく感じました。

浄土ヶ浜に降りてみました。ちょうど月がいい感じでした。

20170410_1.JPG

20170410_2.JPG

海鮮丼をホテルでいただき、明日の予定を確認して就寝しました。

20170410_8.JPG

ルリビタキ

2017年03月22日

近くで撮影しました。

AZUMINO_20170319_22.JPG

AZUMINO_20170319_23.JPG

ちょっとトリミング。
そろそろいなくなってしまうかな。

つなん雪まつり その2

2017年03月18日

その1からの続きです。

役場に到着するとちょうどシャトルバスが停車していました。
この時のバスは観光バス。座れてよかった^^。ニュー・グリーンピア津南までは、20分程度です。到着すると、いろいろとイベントが行われていました。
絵は有りませんが、スノーモービルの体験乗車。
雪だるまを作ろう。

20170311_06.JPG

大きなかまくらの神社。

20170311_05.JPG

天狗が現れて、松明を振りながら歩き、三九郎に点火しました。
津南観光協会のHPを見ると八幡神社祭りの天狗のようです。

20170311_07.JPG

20170311_08.JPG

ゲレンデでは、雪上自転車体験、スノーボードのジャンプパフォーマンス「SNOWWAVE」も行われています。

20170311_09.JPG

ステージでの演奏もあります。

20170311_10.JPG

周りには、雪の灯篭にロウソクが灯されています。

20170311_13.JPG

今年は3月11日の開催でした。

20170311_14.JPG

ランタンを上げる会場です。

20170311_11.JPG

集まってきました。

20170311_22.JPG

さて、スカイランタンです。2回上げられ、各回に1000個上げられます。
火を点けていただき、中の空気が温まるまでしゃがみます。

20170311_16.JPG

合図とともに上げますが、いっせいにとはいかず、徐々に上がっていく感じでした。

20170311_17.JPG

20170311_15.JPG

ランタンの後は花火。結構長かった。満足^^

20170311_18.JPG

20170311_19.JPG

空に上がりゆくランタンの灯り、本当に綺麗でした。また見たい。

最後まで見ていたため、帰りが大変でした。バスを待つ人が長蛇の列でした。
食事をして時間を潰して、ランタンが終わってから2時間半後にバスに乗りました。ほとんど最後でした。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11